更新日:2016年8月23日

更新履歴

8月23日更新
会報247号 5月発行  を追加しました。
8月23日更新
会報246号 3月発行 を追加しました。
8月16日更新
会報248号 7月発行 を追加しました。
8月9日更新
第35回 高齢社会をよくする女性の会 全国大会 in 山梨を追加しました。
週刊WABAS 第139号 を追加しました。
7月7日更新
週刊WABAS 第138号 を追加しました。
6月30日更新
第12回 NPO法人高齢社会をよくする女性の会総会ご案内 を追加しました。
5月30日更新
週刊WABAS 第137号 を追加しました。
4月28日更新
週刊WABAS 第136号 を追加しました。
4月22日更新
2016年4月例会 に終了のお知らせを追記しました。
3月29日更新
週刊WABAS 第135号 を追加しました。
3月25日更新
「今なすべきことは何か 本会のこれから を大いに語り合う会」 に終了のお知らせを追記しました。
3月17日更新
週刊WABAS 第134号 を追加しました。

注目情報

会報 248号 (2016年7月発行)

  • 第12回NPO法人高齢社会をよくする女性の会定期総会
    「定期総会を終えて」 / 樋口恵子
  • 定期総会報告
  • 記念講演「老耄の意味を考える」/ 大井玄
  • 熊本からのメッセージ
  • 本の紹介・事務局だより
(2016年 8月 16日 更新)

第35回 高齢社会をよくする女性の会
全国大会 in 山梨
高齢者の元気が社会を変える

日 時:
2016年8月27日(土)・28日(日) 10:00開会
会  場:
甲府富士屋ホテル

詳しくはコチラをご覧ください。

新年度4月例会「地方創生と高齢社会」のご案内
(☆終了しました☆)

☆4月例会は、盛況のうちに終了しました。



講師:
山崎史郎氏
(内閣官房まち・ひと・しごと創生本部地方創生総括官)
日  時:
2016年4月16日(土)13:00〜15:00
会  場:
主婦会館プラザエフ4階シャトレ
参加費:
資料代として 会員500円 一般1,000円

詳しくはコチラをご覧ください。

「週刊WABAS」第139号

山口県周防大島町 民生・児童委員協議会との懇談会報告


  ホームページで本会の活動を知ったという周防大島町から、視察研修先に希望していると連絡がきたのは、1月の半ばころでした。ネットの時代なのだとあらためて感じたのですが、さる7月22日(金)に実現しました。
 上京された視察団は17人。皆さま、健康的で、いきいきしておられることにまず驚きました。とくに女性は身ぎれいでおしゃれというのが第1印象です。
 高齢者ばかりだから高齢者同士が支え合うのは当たり前、と元気な人はより元気に、元気でない人もそれなりに元気をもらってお互いに生きています、と全身で語っているような人たちでした。
 周防大島町は果たしてどこ? 山口県の南東部、瀬戸内海の屋代島全島が大島町です。1町で大島郡をなしています。橋でつながって40年、気候温暖、風光明媚、県の花も木もミカンです。
 人口17,465人、うち女性は9,500人。大島町には国立大島商船高等専門学校があり、最近は若い人が定住促進の国策に乗って増えてきており、定住促進協議会は「お試し定住」などを通して新たな住民を募っているそうです。
 さすが民生委員のベテラン揃い、地域活動として、地域カフェを実践中の人も複数いて、月一や週一と様々ですが、お金はいくら? と聞く理事長に「100円です」の答え。釣った魚を持ってくる人もいてお土産付きの時もあるとか… 100円のランチ代で、引きこもりの高齢者を外に連れ出しているのだそうです。都会から見れば羨ましい。
 町のガイドブックはすっかりハワイムードです。1963年からハワイのカウアイ島とは姉妹都市。明治から大正にかけて大島町からハワイへ、海外移民が盛んに行われたそうです。その頃の島のくらしはどうだったのでしょうか。
 これを機に、また何かご縁ができればいいですね、とお別れした皆さまのスナップ写真をご覧ください。

理事長と副理事長の歓迎あいさつ
理事長と副理事長の歓迎あいさつ
男性委員の皆さん
男性委員の皆さん
女性委員と事務局
女性委員と事務局
本会の活動について説明中の樋口理事長
本会の活動について
説明中の樋口理事長

大島町東和地区協議会長 川岡善三氏のごあいさつ
大島町東和地区協議会長
川岡善三氏のごあいさつ