更新日:2016年9月29日

更新履歴

9月29日更新
2016年10月例会のご案内 を追加しました。
9月27日更新
週刊WABAS 第140号 を追加しました。
8月23日更新
会報247号 5月発行  を追加しました。
8月23日更新
会報246号 3月発行 を追加しました。
8月16日更新
会報248号 7月発行 を追加しました。
8月9日更新
第35回 高齢社会をよくする女性の会 全国大会 in 山梨を追加しました。
週刊WABAS 第139号 を追加しました。
7月7日更新
週刊WABAS 第138号 を追加しました。
6月30日更新
第12回 NPO法人高齢社会をよくする女性の会総会ご案内 を追加しました。
5月30日更新
週刊WABAS 第137号 を追加しました。
4月28日更新
週刊WABAS 第136号 を追加しました。

注目情報

2016年10月例会「認知症鉄道事故裁判後の研究会」
(報告会)のご案内

講師:
堤 修三氏
(元厚労省老健局長)
小賀野晶一氏
(中央大学法学部教授)
外岡 潤氏
(弁護士)
他交渉中
日  時:
2016年10月30日(土)13:30〜16:00(予定)
会  場:
主婦会館プラザエフ4階シャトレ
参加費:
会員500円 一般1,000円

詳しくはコチラをご覧ください。

会報 248号 (2016年7月発行)

  • 第12回NPO法人高齢社会をよくする女性の会定期総会
    「定期総会を終えて」 / 樋口恵子
  • 定期総会報告
  • 記念講演「老耄の意味を考える」/ 大井玄
  • 熊本からのメッセージ
  • 本の紹介・事務局だより
(2016年 8月 16日 更新)

第35回 高齢社会をよくする女性の会
全国大会 in 山梨
高齢者の元気が社会を変える
(☆終了しました☆)

☆北は北海道の訓子府町、南は鹿児島の南さつま市からの会員と地元山梨、とくに山梨県立大学看護学部の学生が100人以上参加し、若さが目立つ大会で大盛況、無事終了。ご協力に感謝いたします。




日 時:
2016年8月27日(土)・28日(日) 10:00開会
会  場:
甲府富士屋ホテル

詳しくはコチラをご覧ください。

新年度4月例会「地方創生と高齢社会」のご案内
(☆終了しました☆)

☆4月例会は、盛況のうちに終了しました。



講師:
山崎史郎氏
(内閣官房まち・ひと・しごと創生本部地方創生総括官)
日  時:
2016年4月16日(土)13:00〜15:00
会  場:
主婦会館プラザエフ4階シャトレ
参加費:
資料代として 会員500円 一般1,000円

詳しくはコチラをご覧ください。

「週刊WABAS」第140号

全国大会in山梨 大盛況で終了!


 8月27日(土)〜28日(日)第35回高齢社会をよくする女性の会全国大会in山梨は、甲府富士屋ホテルに1,200人の参加者を得て大盛況、山梨県立看護学中心の学生100人を含み若さも目立ちました。2日目は地元の施設見学ツアー、2コース実施。

 大会テーマは「高齢者の元気が社会を変える」。山梨県は健康長寿日本一を獲得、テーマとマッチして大会は大いに盛り上がりました。

 鼎談(三浦公嗣厚労省前老健局長、新井ゆたか山梨県副知事、牛奥久代大会実行委員長、樋口恵子理事長)・記念講演(堀田力さわやか福祉財団会長)、午後からは山梨県立大学看護学部の調査発表中心の第1セッション・第2、第3セッションは本会の活動家が北海道から九州まで、ボランティアで登壇し、「人生100年時代を見据え、元気に最期まで過ごし、高齢者の元気が地域を救う」のテーマで、熱く語りました。

 呼び物のフィナーレは、樋口理事長の「人生100年、高齢者の元気が社会を変えるために」あなたの願いや決意をスローガンにして、「人生100年丸」に積み込みましょう!の呼びかけに、全出演者から集まった23本スローガンが披露され、舞台上の賑やかさ、華やかさは甲州人の度肝を抜いたようです。一部を写真でご覧ください。

開会あいさつ、樋口恵子理事長
開会あいさつ、樋口恵子理事長


三浦前老健局長話題の豊かさと新井ゆたか副知事の前向き政策で、面白かったと好評を博した鼎談
三浦前老健局長話題の豊かさと
新井ゆたか副知事の前向き政策で
面白かったと好評を博した鼎談
地元のたっての希望で2年前からご出演を約束。待ちに待った堀田力先生のご講演
地元のたっての希望で
2年前からご出演を約束。
待ちに待った堀田力先生のご講演
学生と地域の連帯がみられる第1セッションの発表
学生と地域の連帯がみられる
第1セッションの発表

第2セッション「めげない女の人生100年プラン」各地のリーダーが揃い、見事な舞台と内容でした
第2セッション
「めげない女の人生100年プラン」
各地のリーダーが揃い、見事な舞台と内容でした
第3セッション「女がつなぐ人生100年コミュニティ」ここぞとばかりの地域活動事例、全国に発信です
第3セッション
「女がつなぐ人生100年コミュニティ」
ここぞとばかりの地域活動事例、全国に発信です
次々スローガンの写真
次々スローガン
若者からのスローガン
若者からのスローガン
スローガン決定
スローガン決定
次回徳島スローガン
次回徳島スローガン

旗の受け渡し
旗の受け渡し

 さて、2017年は四国・徳島にて開催します。阿波踊りを踊りながら20人以上が登壇、WABASの大会旗も無事引き継ぎされて、会場は大拍手に包まれました。
 山梨実行委員会並びにご関係の皆さま本当にありがとうございました。詳細は間もなく発行される会報をご覧ください。