更新日:2019年5月21日

更新履歴

5月21日更新
週間WABASNo.151 を追加しました。
5月3日更新
週間WABASNo.150 を追加しました。
4月16日更新
2019年5月例会、2019年第15回総会のご案内、週間WABASNo.149 を追加しました。
3月12日更新
2019年3月例会のご案内 を追加しました。
1月18日更新
2019年新春例会のご案内 を追加しました。
1月18日更新
会報264号11月発行 を追加しました。
10月30日更新
歳末東京名物「女たちの討ち入りシンポ」のご案内 を追加しました。

注目情報

2019年第15回 NPO法人高齢社会をよくする女性の会 総会

2019年第15回総会ご案内チラシ
2019年第15回総会ご案内チラシ

詳しくはコチラをご覧ください。

「週刊WABAS」第151号

「高齢社会をよくする会米子」の地域活動!

「Cafe酔芙蓉」ウエイトレスの皆さま右から2人目、代表の早原さん
「Cafe酔芙蓉」ウエイトレスの皆さま
右から2人目、代表の早原さん

 去る4月17日、グループ会員、よくする会米子は、創設25周年のお祝いに樋口理事長の講演会を組み入れ、和やかな中にも活気あふれる会員の様子は、会報268で報告がありますので、お楽しみに。
 ここでは、よくする会米子の地域活動、まちなかカフェ「わだや小路」についてご紹介いたしましょう。

 地域の高齢者が気軽に集え、仲間と語らい、引きこもりや孤立から脱却する場として「Cafe酔芙蓉」をオープンしています。毎月第3水曜日の午前10時から12時まで、コーヒー200円で、気ままにおしゃべりし、カラオケに合わせて童謡や懐かしい歌を合唱しあい、好評を博し、認知度も上がってきました。
 大きな口を開けて声を出し歌うことにより、顎を丈夫にし、肺活量もアップ、高齢者の誤嚥による肺炎防止にも大いに役立つはずだとは、会代表の早原彰子さん。引きこもり、認知症予防にも効果ありと実感でき、地域包括ボランティアの一端を担っているのは、よくする会米子の皆さま。ウエイトレス姿も板についています。
 重厚な古民家は、黒光りした建材が歴史とぬくもりを感じさせてくれ、天井の梁もそのままのホッとする空間です。
 常連と初顔が大声で歌いだすと、ボランティアのウエイトレスも一緒に合唱、ストレス発散にもなり、次回を約束して帰る姿に次回の活動のエネルギーを貰える、と皆さま楽しそう。”活動は楽しく” の原点を見せてくれました。

文責 WABAS事務局

高い天井の梁は百年以上の歴史を語る
高い天井の梁は百年以上の
歴史を語る
理事長歓迎の手作りメニュー、ミニュチュアお寿司は食べられます
理事長歓迎の手作りメニュー、
ミニュチュアお寿司は食べられます

「Cafe酔芙蓉」のお知らせチラシ
「Cafe酔芙蓉」のお知らせチラシ