更新日:2024年2月8日

更新履歴

2月8日更新
「週間WABAS」を更新しました。
1月8日更新
「注目情報」を更新しました。
12月27日更新
「注目情報」を更新しました。
11月20日更新
「注目情報」「会報のバックナンバー」を更新しました。
11月2日更新
「注目情報」「会報のバックナンバー」「研究会・イベント」を更新しました。
9月9日更新
「週間WABAS」を更新しました。
7月29日更新
「注目情報」を更新しました。
7月24日更新
「注目情報」「会報のバックナンバー」を更新しました。
6月24日更新
「注目情報」を更新しました。
6月14日更新
「注目情報」「研究会・イベント」を更新しました。
4月10日更新
「当会のご案内」「関連リンクサイト」「会報のバックナンバー」を更新しました。
3月27日更新
「注目情報」「週間WABAS」を更新しました。
3月22日更新
「注目情報」を更新しました。

注目情報

 この度の能登大震災でお亡くなりになられた方々のご冥福をお祈り申し上げ、被災された皆さまの一日も早いご復興を心から願っております。

 本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

理事長 樋口恵子、運営委員会一同
          

新春例会 第1回樋口恵子賞受賞者に聞く勉強会(パート3)


「週刊WABAS」第166号

「訪問介護基本報酬の引き下げに抗議する緊急声明」記者会見

 高齢社会をよくする女性の会、ウィメンズアクションネットワーク、日本障害者協議会の3団体が呼びかけ団体となって、2月1日に厚労省記者クラブにおいて記者会見を行いました。

 一昨年11月以来、「史上最悪の介護保険の改定を許さない」をスローガンにオンライン・シンポジウムや院内集会を重ねてきました。こうした運動が効を奏したのか、自己負担を1割から2割に引き上げることやケアプランの有料化は今回の改定では見送られることになりました。

 やれやれと安心していたところ、本年1月22日に突如、厚労省は訪問介護の基本報酬を引き下げると発表いたしました。ただでさえ人手不足の訪問介護事業にとって、基本報酬の引き下げは致命的です。倒産するところも出てくるでしょう。

 在宅介護にとって訪問介護は必須です。皆さん、基本報酬の引き下げに反対の声をあげていきましょう!

 発表した声明文を添付しますので、ご覧ください。ご意見もお待ちしています。

(袖井孝子・高齢社会をよくする女性の会副理事長)
記者会見で発表した声明文
記者会見で発表した声明文